unknown398
『 昔のアルバムの中の写真たちが、長い間ほとんど誰の目にも触れることなく、忘れられたままになっていませんか?
アルバムに貼ってある写真というのは、きっと輝いていた時代を生き生きと映し、記録したものばかりでしょう。
そんな眠ったままの写真たちを、デジタル・ファイルのクリアーな画像として残しておきませんか?
保存された貴重な記録はSDカードやUSBメモリー、或いはストレージサイトなどのクラウド上に保管・格納されます。
それらの輝かしい記憶たちはいつか鮮やかによみがえり、後の世代の見る人たちを、幸せに包んでくれるかもしれませんね・・・・  』


作業の流れはとっても簡単!

① アルバムの中から、ファイルにしたい写真を選んで頂き、付箋などの印を付けて下さい。
(その後、ブログや冊子にしたい場合は、必要に応じて付箋紙に写真の説明を書いて頂きます)(クライアント様)

② アルバムを受け取り、スキャナーによって適切な大きさ(解像度/350dpi以上)にデジタル・ファイル化します。

③ 画像処理ソフトによって、画像ファイルを、トリミング、明度バランス当の調整をして整えます。(オプションで、傷・汚れ修正やモザイクかけ、文字挿入なども可能です)

④ SDカードかUSBメモリーにファイルを移し、お写真とともにお渡しします。dropboxなどのストレージに落とすことも可能です。



ご費用について
 1枚 45   

*「フォトスキャナー」などスマートフォンのアプリであらかじめ写真を撮り、ファイルで送ってくださる場合は、修正料は1枚につき 25 です。また、その場合は、どうしてもピントが甘くなります。

・長崎県内(離島をのぞく)の方は、こちらからお伺いしてお写真を受け渡しいたします。その場合はもちろん無料です。

・アルバムや、お写真をお送り頂く場合の送料は、お客様のご負担にてお願い致します。また、送付途中の紛失などの事故につきましては、当方では責任を負いかねますので、補償サービスのある送付方法をご利用頂きますよう、お願い申し上げます。(当方より返却する場合も、補償サービスのある送付方法にて返却いたします)

・お支払い方法については、指定の「ゆうちょ銀行」口座へのお振込みをお願いいたします。同銀行の口座をお持ちの場合は、振り込み手数料はかかりませんが、他行口座等よりお振込みの場合の手数料は、お客様のご負担とさせて頂きますので、ご了承のほど、宜しくお願いいたします。

写真のスキャニング(取り込み)と基本修正について

① 普通サイズの写真は350dpi、小さいものは、見やすい大きさになるような解像度でスキャンいたします。
② 水平・垂直を合わせてトリミングし、明暗について、レベル補正を行います。
③ ぼやけたものは、できるだけくっきり見せるために、状態に合わせてシャープネス(くっきり処理)の調節を行います。

元の写真をスキャニングした状態です
unknown426
               

                     

                                                  ↓

垂直・水平方向をあわせ、明暗の調整、シャープネスの調整を行いました
unknown426a

(クリックで拡大します)

オプション修正

①写真についた傷、汚れなどを可能な範囲内で修正いたします。
img093c

                                                  ↓                  

顔の部分と背景の汚れ、右側の折れ線を消しています。
img093d


②セピア調の写真をモノクロにしたり、その逆もできます。
img093dh

その他/個人情報について

・個人情報については、コンプライアンスを重視した上で、厳重に管理させて頂きます。
・プリント写真以外にも、書簡・書画・パンフレットなどもデジタル・ファイル化できます。
・オプションとして、ファイル化した画像を個人ブログとしてアップロードしたり、50枚程度までの冊子にしたりするサービスも行っております。詳しくはお問い合わせ下さい。



よくあるQ&A

Q:
1枚45円という価格が少し高いような気がするのですが、この価格にはどのような価値があるのでしょうか?


A:
1枚あたり45円について説明させて頂きます。

上のスキャン直後と修正後の画像を参考にしてほしいのですが、

半永久的に残せ、プリントしてもきれいなファイルとしてデジタル化するには、

①写真とスキャナーをきちんと密着させ、300dpi以上の解像度でスキャンする。

②画像を画像修正ソフトで、

・水平を出す。

・トリミングする

・明暗のバランスを調整する

・暗い部分にシャドウハイライトを施す。

・シャ-プネスをかけ、画像にキレを出す。

 
の行程がどうしても必要となり、これはコンピューターなどで一気に行うことができず1枚1枚の手作業が必要です。
この時、かかってしまう時間が1枚につき約4~5分ということになります。

(これよりも安い値段でデジタル化する会社などが存在するのは、写真を並べてデジタルカメラで撮影して処理するという実にいい加減なやり方をする為です)

1枚に4分として時給計算をすると

60(分)÷ 4 × 45(円)= 675円 ということになります。

つまり時給計算で540円~675円と最低賃金をも下回る作業となります。

またお写真を直接受け渡しする場合の時間や、梱包など配送準備にかかる時間は無料ですから、実際の時給は更に下がるということになります。

私としましては「少しでもお客様に喜んでもらえるよう、1円でもやすくしたい」

のですが、仕事として成り立たないのであれば続けることができないという

事情をご理解していただければ有り難いです。

 

まず試験的に10~20枚でやってみて、納得して頂けるようで

あれば更に続けるというのではいかがでしょうか?

 

お申し込み、お問い合わせ

下記フォームからお願い致します